ヘアサイクルの乱れが、薄毛抜け毛の原因

髪の毛は、発毛して抜け落ちるまで一定の周期(ヘアサイクル)で再生を繰り返しているようです。

 

日本人の髪の毛は約10〜12万本あり、1日に60〜100本は自然に抜ける本数だといわれています。

 

しかし、加齢などの影響によりヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなったり、休止期が長くなると、抜け毛が増えると共に、毛根自体が小さくなり、細かくて短い毛髪が増えて薄毛になります。

 

そこで、有効なのがアロエの持つ保湿力です。これで、頭皮をやわらかくほぐして、栄養が毛根までいきわたりやすいようにサポートしてくれます。

 

乱れたヘアサイクルを正常に戻して、頭皮環境を健やかに整えてくれます。

 

  • 成長期(2〜6年)   髪の毛がどんどん伸びる時期。
  • 退行期(2〜3週間)  成長は止まり、毛根が退縮し、髪の毛が抜ける準備をする時期。
  • 休止期(3〜4ヶ月)  毛根が活動を休止して、髪の毛が抜けるのを待っている時期。

正常なヘアサイクルの状態
抜け毛周期画像
周期がみだれたヘアサイクルの状態
ヘアサイクル画像

 

退行期・休止期が長くなると危険です。

 

抜け毛の周期  >>トップページ