アロエだけを見つめ続けて40年

大手製薬会社に小林製薬がありますが、そこのグループ会社にアロエだけを研究している会社があります。

 

そこをアロエ製薬株式会社といいます。

 

なんでも、40年間もアロエの効果について研究し続けているそうなんです。すごいですね〜

 

そもそも、アロエとは、約3500年も昔から「薬草」として使われてきたそうです。

 

エジプトからギリシャ、ローマと文明と共に伝えられ、いまもその働きや効果を知る多くの人に使われています。

 

有名な効き目は、日本でも古くから火傷や擦り傷、胃腸病などに有効だと用いられてきた歴史がありますね。

 

では、そんなアロエがなぜ育毛、発毛に注目されたのでしょうか、、、

 

アロエ製薬株式会社では「アロエには、人間が本来持っている自分のからだを守る力を高める働きがある」と考え、軟膏をはじめとする医薬品としてアロエを普及させて、その効用を世に広めたという功績があります。

 

また、そんなアロエの優れた力を抜け毛、薄毛で悩む人たちの発毛促進、育毛に役立てたいと開発されたのが「薬用アロエ育毛液」ということなんですね。

 

アロエ育毛液の歴史  >>トップページ